**ARCHI MODEL アーキ モデル
建築模型は、受託の第一歩
施工主は勿論、設計や施工側も図面だけでは理解が難しく、話が前に進みません。

早い段階で模型の提示をすればそれほど多くの説明や言葉は要りません。修正点が出ればそれは具体的な話への発展です。

施主様に模型を提出した瞬間から、受託を前提として具体的な話になる可能性は非常に高いと思います。

住宅規模では時間と予算で難しかった建築模型ですが、施工主が専門家ではない住宅こそ模型が必要です。

当方では、コストを掛けられない住宅の外観ホワイト模型に特化し低コストで提供出来るよう一貫化しました。

1度ご依頼いただいた物件の模型に付いては、建物竣工に到る経緯の中で生じた変更や、内観対応模型への再依頼に対しては、格安で対応させていただきます。

配置図、平面図、立面図、断面図、等の資料をメールにてお送りいただき、質疑とお見積を返信させていただきます。
(目安となる料金は、料金・納期等のページでご確認できます)


住宅 模型 建築 プレゼン